土いじり日和な陽気

いや、「いじる」ってほどやることがあるわけでもないのだが。水やりくらいか。せっかくなのでアボカドの育ちっぷりの定期報告など。


先月と比べるとさらに葉っぱが増えてきた。垂直方向への成長はここらで打ち止めっぽい。
最近、夜はだんだんと冷え込むようになってきたので、そろそろ室内に入れることを考えたほうがいいか。一応、南国の植物だし。

季節の風物詩

そろそろそんな季節です。

といっても、東京方面ではまだちょっと気温が高いか。風呂上がりにビール飲みつつ食ってたら汗だくになった。ちなみに去年の写真の使い回しじゃないっすよ。ちゃんと改めて作って撮ったやつ。今回はたまたま薄口しょうゆを使っていた(新聞購読の景品でもらった)なので、あまり黒くならなくて上品な見栄えに仕上がったように見えなくもない。

自分のゲーム歴史の中で衝撃的だったこと

(from RPG板ウォ(゚∀゚)チィ!

  • FC版ドラクエIII。物語開始後、城を出て初めて敵とエンカウントしたとき。音楽のあまりのかっこよさに鳥肌が立った。あの少ない音数であそこまでやるとはまさに神業。

  • ファイナルファンタジーVII、ディスク1枚目ラスト。エアリスの髪飾りから外れた白マテリアが床にはね返るのとシンクロして「エアリスのテーマ」のピアノ伴奏が始まったところ。当時、「映画とゲームの融合」などということを売り文句にしていたと思うが、ああこれがそういうことか、と体感した瞬間。
メジャーどころばかりでアレだが、こんなところか。「衝撃」として未だに記憶に残ってるのはこのくらい。つか、私のゲームに関する感想って必ず音楽が絡むよな。